パワーコンディショナー(ツヤ出し撥水コーティング剤)の使用方法 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

パワーコンディショナー(ツヤ出し撥水コーティング剤)の使用方法 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » スポンサー広告 » 洗車用品の紹介 » パワーコンディショナー(ツヤ出し撥水コーティング剤)の使用方法

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


パワーコンディショナー(ツヤ出し撥水コーティング剤)の使用方法

こんにちは!コーティングハウスto Heart小牧店です

本日は、当店でツヤ出し撥水コーティング剤をご購入されたお客様へ
使用方法についてを更新します!




用意するもの
・カーシャンプー
※「水垢落とし」や「ワックス」「撥水」などと書かれていない、中性の物が良いですね。
カーシャンプーの詳細はこちら

・バケツ
・洗車スポンジ
・パワーコンディショナー
(ツヤ出し撥水コーティング剤)

・マイクロファイバーと書かれたクロス(タオル)2枚
 ※その他、柔らかいクロス(タオル)2枚でも可

(クロスのうち1枚は水拭き、もう1枚は空拭きとして使用するので
あらかじめ1枚を水に濡らして絞っておくと、スムーズに作業が進みますね。)

バケツにカーシャンプーと水を入れて、スポンジでしっかり泡立てておきましょう。

1
通常通りの洗車をします。
※洗車の詳しい手順は過去の記事にあります 【】【】【

ツヤ出し撥水コーティング剤は、ボディがが濡れた状態で使用するので
ここでの洗車後は、水分の拭き取りが不要です。

2
ツヤ出し撥水コーティング剤は、洗車後のボディが濡れた状態で使用します。
だいたいですが、はじめはセダンのボンネットくらいの大きさに対して4プッシュ程度、ボディに直接吹き付けます。

撥水剤の量目安
※ウィンドウにかからないよう注意しましょう。

3
マイクロファイバークロスで、水拭き→空拭きをします。

水拭きのポイント‐ツヤ出しコーティング剤をパネル全体に伸ばすイメージです
空拭きのポイント‐水拭きで残った水分をしっかり拭き取ります

※ツヤ出し撥水コーティング剤から水拭きまでの間に撥水剤が乾かないように、
 水拭きから空拭きまでの間に水分が乾かないように注意しましょう!
 


★注意
・車全体に吹き付けてしまってから、一気に水拭き空拭きをしようと思うと
跡になってしまったり大変なことになります。

車全体に使用する場合は、必ず1パネルずつ(または一部分ずつ)に
吹き付ける→水拭き→空拭き を全面に繰り返し、車全体を終了させましょう。


■まとめ

ガラスコーティングは、車の走行を重ねるにつれて表面の撥水が徐々に落ちてきます。
そこで、ツヤ出し撥水コーティング剤を使用することで、撥水を復活させることができるのです。

初めて使用する場合のタイミングとしては、水が弾かなくなってきたなあと思った頃です。

また、何か不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせくださいね!


PR : コーティングハウスto Heart小牧店
メールやお電話でのご相談もお待ちしております!

▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/113-2a46b9ae

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。