車のワックス(落とし方・かけ方) 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

車のワックス(落とし方・かけ方) 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » ボディ磨きの雑学 » 車のワックス(落とし方・かけ方)

車のワックス(落とし方・かけ方)

こんにちは!コーティングハウスto Heartです
本日は、ワックスの汚れについてです!


「ワックスの汚れ?」

そう思う方も多いはず…

実はワックスは、耐久性が弱く、雨でも簡単に流れ落ちてしまいます。
それがしつこい汚れとなってボディーに付着・・・すると、こんな感じです


ワックスの汚れ


実はワックスの効果が持続する期間って、一ヶ月持てばいい方なんですよね。

ワックスのかけ方としては、ワックスがけ→劣化する前に除去→ワックスがけ の繰り返しが理想です。

また、このように劣化したワックスをボディに乗せたままにしておいたり、
劣化したワックスの上からまたワックスを塗り続けると、塗装を傷めてしまいます。


しかし、この画像のような状態になってしまうと、通常の洗車ではなかなか落ちてくれません。
では、どのように除去したら良いのでしょうか








ここでは、比較的安全な方法から順にご紹介しますね。


洗車で落とす
普段使用しているカーシャンプーではなく、水垢取りカーシャンプー」を使用します!

ここでは説明が長くなってしまうので、手順の詳細ページをリンクしておきますね。
⇒ 水垢取りカーシャンプーでの除去方法はこちら

まだ軽度の汚れであれば、この方法で除去できることが多いですよ。


コンパウンドで磨き落とす
この方法は、最終手段になります。
水垢取りカーシャンプーで除去できなかったものは、コンパウンドで磨くことで除去することができます!

汚れの除去後
↑当店のボディ磨きで除去した写真です。


しかしこの作業…実は、結構難しいです。
ボディ上に砂や鉄粉などが乗っている状態で磨くと、洗車傷の様な傷が付いてしまいます。
高圧洗浄機でしっかり洗車、鉄粉や虫、ピッチ(タール)の除去も必要です。

ちょっと不安だな…という方は、専門店に相談しましょう!



PR : 水垢取りカーシャンプー

それでは、また更新しますね!


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/118-037635a9