【車のシート】灯油やジュースなどの、液体をこぼした時の対処法 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

【車のシート】灯油やジュースなどの、液体をこぼした時の対処法 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » ルームクリーニング雑学 » 【車のシート】灯油やジュースなどの、液体をこぼした時の対処法

【車のシート】灯油やジュースなどの、液体をこぼした時の対処法

こんにちは!コーティングハウスto Heart小牧店です


毎年1月は、たくさんルームクリーニングをご予約いただいております!


当店のルームクリーニングの中でも
特に多いのが『シート丸ごと洗い』


これは、シート(革シートを除く)に
「何か液体をこぼしてしまった」
という時に最適なクリーニングです!


そこで、本日は液体をシートにこぼしてしまった時
第一にしたほうが良い対処法を更新します!





物を拭き取る

まずは、シートの布表面(モケット)に乗っている液体の内容物を拭き取りましょう!

※拭き取る際に、ティッシュで拭き取ると
ティッシュの繊維やクズがシートへくっ付く場合があります。

また、ゴシゴシと擦ると布の繊維に染み込んでしまいますので

濡らしたタオルなどで、さっと物を拭き取る程度がちょうどいいですね!


ポイント

・毛染め、漂白剤などの【布の色自体を変色させてしまう液体】
・墨汁、塗料などの【着色の強い液体】の場合・・・

すぐに布が変色(強く着色)してしまいます。

ただちに物を拭き取って、専門店もしくはディーラーさんへ問い合わせましょう!


■その他、【大量の液体をこぼしてしまった】場合・・・

シートはこんな構造になっているのですが、

シート構造

この、硬いスポンジ部分まで染み込んでいることが考えられます!

その場合、スポンジがカビて異臭を放つ恐れや

液体がシート周りの金属類にも付着しており、サビへ繋がる可能性もあります。

物を拭き取ったらただちに、スポンジ部分まで洗浄可能専門店
またはディーラーさんへ問い合わせましょう!


■その他、コーヒーやジュース、経血、チョコ、ワイン、嘔吐など【少量の液体】の場合・・・

物を拭き取ったら、2を試してみてくださいね!


液体をたたき出す
1でも触れましたが、液体は擦ると布の繊維に入りこんでいってしまいます。

また、液体の色が強く着色してしまいます!

昔からよくやる、服にコーヒーをこぼしてしまった時のように

濡らしたタオルで、トントン叩き出してみましょう!


お店へ状態を見せに行く

2で着色が取れなかったり臭いだけが残ってしまった場合

シート丸洗いをしてもらえる専門店、もしくはディーラーさんへ問い合わせましょう!

ここで言う『シート丸洗い』とは
硬いスポンジではなく柔らかいスポンジまで洗浄する内容のものです!


そして、

■ワインや日本酒を飲んだ際の嘔吐物子供やペットのおしっこ墨汁やコーヒーなど着色の強い液体の場合・・・

ニオイや着色が時間が経つにつれて繊維へ強く残ってしまいます。

また、シート表面の布地に消臭スプレーを吹き付けても

布地の内側(スポンジ部分)の液体を取り除かなければ
、ニオイは消えない場合が多いですね。


ですので、これらの場合はできるだけ早めに専門店
またはディーラーさんへ問い合わせたほうが良いですね!


ポイント

当店の小牧店・刈谷店では、『シート丸洗い』『シートの脱着』も行っております!

電話やメール、ネットからのお問い合わせもお待ちしております!

車のシート丸ごと水洗いクリーニングは名古屋・愛知のto heart



▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/123-c6ca3183