青空駐車 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

青空駐車 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » スポンサー広告 » その他雑学 » 青空駐車

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


青空駐車

こんにちは!!
コーティングハウスto Heartです!

最近、
「コーティングをしても外に野ざらしだけど・・・。それでも大丈夫かな?」
というご質問が多々あります。


ほとんどの方がそうですよね!
むしろ屋根付きの駐車場に保管されているお客様のほうが少ないかもしれないですね。


そこで本日は!!


コーティング施工後の青空駐車の注意点を伝授いたします。


ガラスコーティング





その1、木陰(木の下)の駐車は避ける

   これは、車のボディについてしまう樹液が問題なんですね…
   樹液がコーティングの劣化へとつながってしまいます!

その2、電線の下の駐車は避ける

   鳥フンにご注意です!
   付着してから、長いこと放置されてしまうとそこだけ劣化、もしくは撥水しなくなったりします。

   いずれは磨いても取れないという始末に…

   鳥フンを見つけたら洗車!!
   時間がない時は大量の水を含んだティッシュなどでやさしく拭き取り応急処置をしましょう。


その3、線路沿いへの駐車には洗車を

   線路沿いや工場の付近に駐車されている方はご注意ください。

   なんか車の表面がザラザラしてるなあなんてこと、ありませんか?
   実は鉄粉や砂などが原因なんですね・・・

   鉄粉は塗装が劣化する原因となってしまうことがあります。
   洗車の際も、しっかり高圧の水で流さなければ傷がついてしまうことも。

   1~2カ月に1度の洗車をおススメします!


その4、外から見える所に荷物を置いておかない

   近年、車上荒らしが増加している傾向にあります。
   セキュリティを付ける方が良いんですが…

   やはり一番早い対策は犯人に目をつけられない事!!

   私も過去に車上荒らしではないですが、ボディ一周全体にガッツリ傷をつけられた被害者です(笑)

   物騒な世の中ですもんね…気をつけてください。


まとめ

   青空駐車だからといってダメなことはありません!

   当店のガラスコーティングは効果持続期間は約5年です。
   保管状況によっては10年持つ方だっていらっしゃいます。

   そのためにも汚れたら洗車!これが重要ですね。


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/28-7662023b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。