「もう拭き跡は残さない!」フロントガラスの拭き方、窓の汚れを落とす方法 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

「もう拭き跡は残さない!」フロントガラスの拭き方、窓の汚れを落とす方法 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » 洗車の雑学 » 「もう拭き跡は残さない!」フロントガラスの拭き方、窓の汚れを落とす方法

「もう拭き跡は残さない!」フロントガラスの拭き方、窓の汚れを落とす方法

こんにちは!コーティングハウスto Heartです!


東海地方もついに寒波でとっても寒くなってしまいました・・・

やっと本格的に冬ですね←うれしくない(笑)


寒くなってくると気になるのが車のフロントガラスの曇りですよね。

ガラスが曇るのにはいくつかの原因があるのですが、その原因の1つが内窓の汚れによるものです!


汚れに湿気が付着し曇ることもあります。


そこで本日はこの3つ!

■ 運転中にフロントガラスの「曇りを取る方法」
■ 内窓ガラスが曇る原因の「汚れを取る方法」
■ ガラスを拭くとき「拭き跡を残さない方法」
■ まとめ   です





▼解説は「続きを読む」をクリックしてくださいね♪






■ 運転中にフロントガラスの「曇りを取る方法」

運転中になかなかガラスの曇りが取れなくて困ること、ありますよね。

そんな時効果的な方法が2つあります!


①「窓を開ける」

単純に窓を開けてしまえば湿気が逃げるので、少しの間窓を開けていれば自然と曇りは取れます。
しかし、これでは寒い・・・しかも窓を閉めればすぐにまた曇ってしまいます。

そこで②です


②「ACボタンと外気スイッチを使う」

まず曇った時にサッと曇りを取る方法がACボタンです!
これはエアコンを動かすスイッチですね。

通常、車の暖房はエンジンの熱を利用し車内を温めているのでエアコンなしで(ACボタンを押さなくても)機能します。

ですが、ここではあえてACボタンを押しエアコンを付けることで空気が乾燥し曇りが取れてくれます!


しかしこの方法も一時的には曇りが取れますが、またすぐに曇ってしまいます。

そこで試していただきたいのが、そもそも曇る前から「外気」にしておくこと!


外気スイッチって、これです。

13361414520001.jpg

常に外からの空気を取り入れることで車内が湿気だらけになることを防ぎます!


■ 内窓ガラスが曇る原因の「汚れを取る方法」

車のフロントガラスが曇る原因のもう1つに「内窓の汚れによるもの」があります。

油膜や手あかなど、汚れが付着しているガラスには湿気が付着しやすいので非常に曇りやすい状態となっています!


そこで試していただきたいのが『シリコーンオフ』です。脱脂剤とも言いますね。


よく「拭き跡が残らない」と効能を謳った内窓の洗浄スプレーなどもありますが、それらはシリコーンが含まれていることが多いです。
シリコーンつまり油分が含まれていると、それ自体がいずれ劣化し汚れの原因となってしまうので、曇り対策のための使用は避けたほうが良いですね。


ここで使用していただきたいのは、その逆で「シリコーンオフ」つまり油分をオフする『脱脂剤』です!

カー用品店探してみてもなかなか見つからなかったので、ご紹介しますね。

こんなやつです!

ソフト99 シリコンオフ スプレータイプ

価格:369円
(2016/1/20 13:14時点)
感想(9件)





ボトルタイプ 『シリコンオフ』

価格:1,800円
(2016/1/20 13:15時点)
感想(7件)





これを使用して内窓ガラスの汚れを拭き取る方法をご紹介しますね。



■ ガラスを拭くとき「拭き跡を残さない方法」 

≪ 用意する物 ≫
・脱脂剤
・マイクロファイバークロス(2枚)

マイクロファイバークロス

価格:1,234円
(2016/1/20 13:16時点)
感想(670件)





≪ 下準備 ≫
 
①マイクロファイバークロスの1枚を水に濡らし硬く絞っておきます。

②マイクロファイバークロスは2枚とも四つ折りにしておきます。

②脱脂剤がボトルタイプの場合は、100円ショップにあるようなスプレーボトルに詰め替えておきます。



≪ 手順 ≫

①脱脂剤を濡らした方のマイクロファイバークロスへ吹き付けます。
※この時、車の方を向いてスプレーすると車の塗装を傷めてしまうので、必ず車を避けてスプレーしましょう
※シュッシュと4回ほどでOKです
※ガラスに直接噴射するのはNGです

②マイクロファイバークロス1枚を片手に、もう1枚をもう片方の手に持ちます。
※利き手に濡れたほうのクロスを持つとやりやすいです

③まずは濡れた方のクロス(脱脂剤を吹き付けた方)でガラスを拭きます。
※拭いた後にガラスへ水分が付くくらいしっかりゆっくりと拭きます
※だいたい30センチ四方ずつ作業を行っていきます

④3が乾かないうちにクロスを持ち替え、乾いている方のクロスで3を拭き取ります
※脱脂剤はガラス表面で乾いてしまうと跡になってしまうので、3が乾かないうちにすぐ4を行います

⑤ガラスに付着した水分がなくなるまで4をずっと続けます
※水分が残っているうちは拭き跡が残る可能性があります
 少しの水分であっても水滴が無くなるまでしっかり拭き取りましょう

⑥フロントガラス全面に1~5を繰り返します
※脱脂剤は吹き付けた後は気化する性質があるので、作業を繰り返す時には必ず1の作業を行いましょう



■ まとめ

いかがでしたか?今回ご紹介した方法は、当店でも行っているうちルームクリーニング方法の1です!
しつこい曇りにお悩みの方はぜひお試しくださいね♪






関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/315-a75f90d5