プロも実践!!「もう拭き上げはしない?」洗車のコツ 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

プロも実践!!「もう拭き上げはしない?」洗車のコツ 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » 洗車の雑学 » プロも実践!!「もう拭き上げはしない?」洗車のコツ

プロも実践!!「もう拭き上げはしない?」洗車のコツ

kanso091204-pic.jpg


こんにちは!コーティングハウスto Heartです。

今年1年間は、自動洗車機での洗車ばかりだった私…

お客様の洗車をするお仕事であるが故に、自身の車は…
といった感じなのです(笑)←オイ


「でも、さすがに最近は、ドアノブやドアミラーから滴れ落ちた水跡が気になる。」


あの、ダラ~っと垂れたような線ですね。


正式名称はありません!
↑「垂れ線」とでも呼びましょか。(笑)


あれ、気になりますよね(笑)


しかも、あの「垂れ線」…

自動洗車機派の方はお分かりかもしれませんが、どんどん付きやすくなっていくんですよね。


「あれ?こないだ洗ったばっかりなのにもう付いてる?!」ってな具合です。


ドアミラーやドアノブから水が垂れ、そこへ汚れが付着。
この繰り返しで、汚れが固着していくのです!


また、自動洗車機ではしっかり落とし切れていないため、不のスパイラルに陥ります。


ということで!!


私のような『自動洗車機派』の方も、たまには手洗いで洗車することをオススメします♪

(自動洗車機で傷がつかないの?は→コチラ★過去記事★)


さて、再びあの「垂れ線」の話に戻りますが。


垂れ線が付きやすくなる原因は…
『だって、垂れてくるから。』←これだけです(笑)


洗車後、拭いても拭いても垂れてくる→何度も拭く→キリがない→放置→垂れ線が付く


コレ、あるあるですよね!

洗車後にダラダラと垂れ続けるんですよね。


そこで、本題!!

本日は、あの垂れ線予防にもなる『もう拭き上げはしない?洗車のコツ♪』です!



↓「続きを読む」をクリック!!





目次



  1. 拭き上げって本当に必要なの?


  2. 拭き上げをしない!垂れ跡を残さない方法♪


  3. まとめ







拭き上げって本当に必要なの?



もちろん、洗車後の水滴を拭き取ることは必要です。


例えば、お鍋でお湯を沸かすと、いずれ水分が蒸発しますよね!
水分が蒸発して無くなった後を、見たことがありますか?

水道水は蒸発して水分が無くなると、白い跡が残ります。


これは水道水に含まれるミネラル分によるものなのですが…
これは車にも言えることなのです!


洗車後の水滴、つまり水道水を拭き取りきれず、そのままにしておくと、あんな感じに白い跡が残ってしまいます。


ウォータースポット

そう、これがウォータースポットと言われるものですね!

※雨ジミ、水垢、イオンデポジット、クレーターなど、言い方は色々です


この「ウォータースポット」は、ミネラル分の蓄積によって酷くなっていくもの。


どういうことかと言うと、例えば新車を買ったとして・・・

はじめのうちは、拭き上げをせず放置していても、全く問題がないように見えるのです。

しかし、これを繰り返していくうちに、いずれ肉眼でもウォータースポットが見受けられるようになっていきます!


ミネラル分が蓄積されていくことで、目に見えるほどのダメージとなっていってしまうのです。


さて、前置きは長くなってしまいましたが、洗車後の拭き上げは必要!!

ただし!!

「もう拭き上げはしない」と言えるほど、拭き上げを楽にする方法が存在します♪


拭き上げをしない!垂れ跡を残さない方法♪



何度拭いても垂れてくる、ドアノブやドアミラーからの水滴…

これを吹き飛ばしてくれるのが『ブロアー』という機械です!!

ブロアー、陰ながらに、本当にいい仕事します。


※過去記事(【裏ワザ】水の跡を残さない!拭かない洗車&拭く洗車)でもご紹介しています。


もちろん当店でも使ってますよ♪


これ、小型の送風機なのですが、ドアノブやドアミラーの溝に入った水を吹き飛ばしてくれるのです!!

何度も何度も垂れてくる、あの垂れ線の原因も、これ1つで吹き飛ばしができます。


撥水性のガラスコーティングなどで、ボディに撥水加工がしてある場合は、ボディの水もこれ1つで吹き飛ばしできちゃいます。

まさに『拭き上げしない』でOKになるのです!


これで垂れ線対策もOK!
拭き上げしないでOK!になります。

※あ、もちろん、残った水滴はキッチリ拭き取っていただきますよ(笑)



さらに素敵なのが・・・
いやらしいお話、「コスパ」です!


その価格、なんと1万円以下。

RYOBI(リョービ) [BL-3500] ブロワ BL3500 288-1331【送料無料】 02P03Dec16

価格:7,293円
(2016/12/5 12:10時点)
感想(20件)




や、安い。


先日、洗車をした際、自宅にブロアーを忘れてしまた私。
もう散々、拭きまくって大変でした…(笑)


実は、洗車屋にとっては、なくてはならないほど時短のアイテムでもあるんですよね!!


あ、ちなみに「コンセントが近くにない!」って方にはバッテリー式がお勧めです。


マキタ 充電式ブロワ [ UB182DRF ] 18V(3.0Ah)セット品 / ブロア

価格:26,800円
(2016/12/5 12:20時点)
感想(5件)





まとめ



面倒な「拭き上げ」ですが、これは『ブロアー』を使って楽にすることができます!


ぜひ、皆さまも垂れ線を予防してみてくださいね。


垂れ線やウォータースポットの予防方法は
過去記事⇒「【裏ワザ】水の跡を残さない!拭かない洗車&拭く洗車」でご紹介しています♪


洗車のコツ参考:洗車の方法.com


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/328-a691ea65