ガラスコーティングの施工後~メンテナンス 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

ガラスコーティングの施工後~メンテナンス 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » スポンサー広告 » コーティングの雑学 » ガラスコーティングの施工後~メンテナンス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ガラスコーティングの施工後~メンテナンス

こんにちは!コーティングハウスto Heartです!!


今日から、
キャンペーンの予約受付が開始しました!

ということで、


お問い合わせの電話がかかってくること間違いなし♪なので


最近よくある質問について更新します

ゲレンデ

「ガラスコーティングを施工した後は、
定期的にメンテナンスに来なきゃ行けないよね?」


というご質問をよく受けます。


たしかに、ガラスコーティングをしたからといって
全く傷が付かないだとか、全く汚れが付かないというわけではありません!

ですのでメンテナンスは必要なのですが
当店では必ず○○ヵ月後にメンテナンスを・・・という形をとっていません。


じゃあ、いつメンテナンスに来ればいいんだ?


ということで、本日は
施工後のメンテナンスメニューについて更新したいと思います!






当店が必ず○○ヵ月後にメンテナンスを・・・という形をとっていない理由は以下の通りです!

・施工後の、走行状況や保管状況には個人差があるため
・“○○ヵ月後”のボディの状態にも個人差があるため
・頻繁に洗車をする方もいらっしゃれば、忙しくて全く洗車をされない方もいらっしゃるので一概に“○○ヵ月後”とは言えないため
・皆様の予算のご都合もあるため

ですので施工後は、ご自身の予算と相談してメンテナンスのタイミングを見計らってお越し頂きたいのです。


では、メンテナンスのタイミングとは?

・コーティングが撥水しなくなってきた時
・洗車しても汚れが落ちにくくなってきた時
・細かい傷がつきボディがくすみ始めた時
・ウォータースポットが付き始めた時



ではなぜそのタイミングなのかをご説明させて頂きますね。


1、コーティングが撥水しなくなってきた

ガラスコーティングが落ちてしまうということは絶対にないのですが、時がたつにつれて撥水は落ちていってしまいます。
見分け方としては、雨が降ったときや洗車中に水がかかった状態で撥水具合を観察してみてください。

imgecacf774zik2zj.jpeg

こういった場合当店のメンテナンスとしては、撥水を復活させる撥水洗車を施工させていただけます。
効果がおちてしまっていた撥水性能を専用のメンテナンス剤で復活させようというもの!

ご自身で観察して見ても、よく分からないなあ…と思ったらお気軽に当店へお越しください♪


2、洗車しても汚れがおちにくくなってきた

コーティング面は走行を重ねるにつれて、どうしても表面がささくれだってきてしまいます。
そこに汚れが挟まってしまい、洗車しても汚れが落ちにくくなってきてしまうのです。

そこで当店では磨きメンテナンスを施工させて頂けます。
軽いものであれば、手磨きメンテナンスという一番軽い磨きでも良いでしょう。
ささくれ立ってしまったコーティングの表面を手磨きで慣らし、元に戻すというメンテナンスです!

※状態がかなり進行している場合は深い磨きを入れた方がいい場合もあります。


3、細かい傷がつきボディがくすみ始めた

ここで言う細かいキズというのは、塗装が削れて剥がれてしまったような深い傷ではなく
ちょっと角度をかえたら見えるくらいの傷や、洗車傷など非常に細か~いキズになります。
こういった非常に細かいキズによって、塗装面のツヤがなくなりくすんで見えるのです。
そこで当店では小キズ取り磨きというメンテナンスを施工させて頂けます。

比較的細かく浅いキズであれば軽めの磨きメンテナンスで十分なのですが、洗車傷のような比較的深いキズの場合は深めの磨きが必要となってきます。
これが小キズ取り磨きメンテナンスです。

どちらもお客様のご予算を配慮して必要な部分だけ施工させていただけますので、料金設定は
1パネル料金全面料金をご用意しております!

たとえば・・・
傷が目立つのはココだけなんだけどなあという方には、1パネル料金での施工も可能ということなのです。


4、ウォータースポットが付き始めた

ウォータースポットは原因が様々ですが例を挙げておきます

・洗車中にボディ上で洗剤が乾いてしまった
・晴れた日にウォッシャー液がボディへ付着してしまった
・鳥フンを長期間にわたって放置していた
・洗車後に水道水の拭き取りをおろそかにしてしまった などです

ウォータースポット

ここでどんな場合でも覚えておいていただきたいのは、ウォータースポットは侵攻していくということです。
つまり放置すればするほど深いウォータースポットとなり、深い磨きが必要となってきてしまうのです。
逆に見つけるのが早ければ早いほど軽い磨きで取れる場合があるということがいえます。

では、もしウォータースポットらしきものが付いてしまった場合についてです!

・比較的ウォータースポットが軽いもの
 まず通常の洗車をしていただいた後、カーシャンプーの原液を洗車スポンジの角に付けていただき
 やさしく何度も擦ってみてください。
 早期発見できたウォータースポットであればこの方法で除去できることがあります!

・上記で除去できなかったウォータースポット
 上記の内容を試してみて除去できなかったものには、水垢取りカーシャンプーを試してみてください。
 全体に使用するのではなく、ウォータースポット(または水垢)の部分にだけ上記と同様の方法で使用してみてください。
 洗車中にカーシャンプーが乾いてしまったことによるウォータースポットであればこの方法で除去できる場合もあります!

・両者とも効果がなかった場合
 これはウォータースポットが深いものとなってしまっている事が考えられます。
 当店にお越し頂ければ磨きメンテナンスで除去させていただきます!


最後に

磨きメンテナンスとはコーティングの表面を磨くというものです。
つまりコーティングの表面に乗っている撥水が落ちてしまいます。
親水が好ましい方はこのままで良いのですが、撥水が好ましい方は再度撥水加工を施工させていただけます!

メンテナンスのタイミングというのを、ご自身で判断することはなかなか難しいとは思いますが
いつでもご相談を承っておりますのでぜひお気軽にお問い合わせを♪


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/43-2341e63b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。