梅雨に多い“水垢” 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

梅雨に多い“水垢” 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » ボディ磨きの雑学 » 梅雨に多い“水垢”

梅雨に多い“水垢”

こんにちは( ´∀`)
コーティングハウスto Heartです!

清々し・・・くない朝ですね(笑)



本日は

水垢について更新します。






特に白いお車や薄めの色の車に多い、この水垢・・・


大変苦労されていらっしゃる方も多いようで
「コーティングすると、これも取れるの?」
というご質問を受けます。


例えばよくあるのが
水垢
こういうところ!や、

ボンネットのウォッシャー液の出るところ!!


洗車せず放っておくと、知らぬ間にこの辺が水垢などで黒くなっていることがありますよね。


日が立ってから洗車をしてもなかなか落ちないこともあると思います・・・


そもそもこういった水垢のようなものが落ちなくなる原因は

・ボディ上の細かい傷
・ボディ上のささくれ
 などです。


そういった、傷やささくれの
傷

上から汚れが付着すると

汚れ

洗車しても

洗車後

傷やささくれに汚れが埋まってなかなか落ちない場合があるんですね…



「コーティングすると、これも取れるの?」
というよりは、ガラスコーティング施工前のボディ磨きで取れる場合があります!

ボディ磨きはクリア層の細かい傷や、塗装のささくれだっているところを
機械で磨きならすものなので、非常に浅い傷やささくれなどは取れる場合があります。


ただ、目に見てわかるような深い傷などは磨きでは取れない場合もあります!


ちなみに・・・

ガラスコーティング施工後はこういった水垢のようなものがかなり落ちやすくなります。


先日、社長のセルシオ(コーティング済で白色)のドアミラーの下に水垢が付いていて
指で触ってみたら、面白いくらいに汚れが取れて・・・(笑)

というエピソードもありました!!


もう二ヶ月も洗車していないのにあんなにも汚れが落ちやすくなるなんて(笑)


汚れのつきにくさや落ちやすさもガラスコーティングの長所ですね!!


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/46-1117441d