アルミ(ホイール)の洗車方法とは 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

アルミ(ホイール)の洗車方法とは 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » スポンサー広告 » 洗車の雑学 » アルミ(ホイール)の洗車方法とは

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


アルミ(ホイール)の洗車方法とは

こんにちは!
コーティングハウスto Heartです!


ここ一週間はダウンしていました・・・


加湿器を使いすぎて、家が所々カビました(笑)


さて、先日は海へ旅立った我が家ですが
途中で雨がパラつき、見事にアルミが汚れました(涙)


そこで本日は

アルミのガラスコーティングについて更新したいと思います!!



アルミは、車のパーツの中で汚れやすい部分の一つですよね!

とくに雨の後やアウトドアが好きな方は山道を走った後などは、かなり泥まみれになってしまうと思います。


ドイツ車に乗られている方もブレーキダストで真っ黒になるとお悩みの方も多いようです!



私もよくあるんですが自分の車を洗車した後
よし!終わったぞ!と思ったら、アルミを洗うのを忘れてしまっていたりしますよね(笑)


そんな方にオススメ!?


アルミのガラスコーティング
です。



これは汚れのつきにくさ、落ちやすさが特徴です!


施工後、泥などで汚れたところを高圧の水で流してみると
面白いぐらい簡単に汚れが落ちるようになりますよ。


これなら洗車中も簡単にアルミのお手入れができますよね!


アルミの洗車のコツは高圧の水でしっかり汚れを落とすこと。


・まず、スポーク部分を中心から外側に向かって水で流します

アルミスポーク


・次に、スポーク部分から流れてきたリム(アルミの外径)の汚れを、上から下へ流します

アルミリム

・最後に、リムから流れてきたタイヤの汚れを
、上から下へ流します



アルミタイヤ


・余裕のある時は、タイヤハウス(フェンダーの内側)も流しておくといいと思います

アルミフェンダー


アルミのガラスコーティングの施工はボディのコーティングとセットでお申し込みいただくことのがオススメ!!

かなり格安になりますよ!


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」


関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/51-d88f3409

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。