ガラスコーティング後のワックスって大丈夫? 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

ガラスコーティング後のワックスって大丈夫? 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » コーティングの雑学 » ガラスコーティング後のワックスって大丈夫?

ガラスコーティング後のワックスって大丈夫?

こんにちは!
コーティングハウスto Heartです♪


なんだか最近、風が強くて寒い日が続いていますね・・・

今年はちゃんと梅雨がくるのでしょうか?(笑)


たしか去年は梅雨入りの発表後
梅雨入りが取り消しされて

結局、梅雨は無かったんでしたよね?


あれ?


間違ってたらごめんなさい(笑)


そこで今日は、梅雨に向けて
ガラスコーティング施工後のメンテナンスについて更新します!!




「施工後ツヤや撥水がなくなってきたら、ワックスを塗っても大丈夫ですか?」という質問をされることがよくあります。

が、

当店のガラスコーティングにワックスを塗る必要はほとんどありません。


「じゃあ、ツヤや撥水がなくなってきたらどうするの?」


ズバリ・・・

撥水やツヤがなくなってきたら、メンテナンスのタイミングです!


ツヤがなくなってくる原因とは

・細かい傷
・コーティング表面がささくれ
 などによるものです。


そういったものがくすんで見えてツヤが薄れてきてしまいます。


そこで、当店には・・・
ツヤを復活させるための磨きメンテナンスというオプションがあります!


これは傷やささくれになってしまったコーティング面を

コーティングメンテナンス

滑らかになるまで磨くというもの!この作業でツヤは取り戻せます。
ただ、これだけでは撥水が落ちてしまっているままの状態。


そこで、撥水を復活させるためのオプション

・メンテナンス洗車
・撥水剤の塗り直し>
 の2種類です。


メンテナンス洗車とは・・・

一時的に撥水を復活させるもので、メンテナンスコンディショナーで撥水洗車をさせていただきます。
こちらの効果は、洗車回数で約4~5回程度になります。
メンテナンスコンディショナーは当店で販売もしているので、ご自身でもお気軽にご使用いただけますよ!


撥水剤の塗り直しとは・・・

磨きメンテナンスの際に落ちてしまった撥水剤を塗り直します!
走行状況などによって差はでますが、効果は約半年ほど長持ちします。


ちなみに!


ガラスコーティング施工後に
ワックスを塗るデメリット

・ワックス(油分)は有機物なので、劣化すると無機のガラスコーティングにダメージを与えてしまう

・劣化しないよう洗車で除去→塗布をし続けなければならないので、洗車の手間が軽減されない

・塗った面がギラついてきてしまうので、ガラスコーティングならではの深みのあるツヤが失われてしまう

 などです


施工後のお車にワックスを使用される方は充分ご注意ください。


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/53-c339f199