キズを付けない洗車の方法【1】洗車に必要なもの 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

キズを付けない洗車の方法【1】洗車に必要なもの 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » 洗車の雑学 » キズを付けない洗車の方法【1】洗車に必要なもの

キズを付けない洗車の方法【1】洗車に必要なもの

まず準備です!
はじめに洗車道具をご用意してください。

洗車キット

※市販のもので洗車する場合
・何も入っていないカーシャンプー
・スポンジクロス(吸水タオル)
・セームクロス
・洗車スポンジ



そして
・洗車機(なるべく高圧の水が出るもの)もしくはホース
・バケツ 
 を用意していただき

窓やドアが開いていないかしっかりチェックしてください。


次に、

(1)シャンプーを作る

バケツの中にカーシャンプーを入れ必要な量まで水で薄めます!
汚れがひどい場合は濃度を濃くしますが、通常は洗剤1:水道水10で十分です。


(2)泡を作る

(1)で作ったシャンプーを洗車スポンジでよーく泡立てます。
シャンプーで洗うというよりは、泡で洗うイメージなのです


(3)特大スポンジクロスの用意

洗車後の拭き取りがサッとできるように、あらかじめ特大スポンジクロス水で濡らしてしっかり絞っておきます。
特大スポンジクロスは、乾いたまま使用するとボディが傷だらけになってしまいます。

※洗車後の拭き取りが遅いと水分が日差しで乾き、ウォータースポットとなってしまう場合があります。


~これで下準備は完了です!~





▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」



このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/58-b7007d5f