洗車したのに、車がザラザラ?何で? 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

洗車したのに、車がザラザラ?何で? 【コーティングハウスto Heart】名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ

名古屋、愛知のガラスコーティング専門店ブログ トップ » スポンサー広告 » 洗車の雑学 » 洗車したのに、車がザラザラ?何で?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


洗車したのに、車がザラザラ?何で?

こんにちは♪
コーティングハウスto Heartです!


最近天気が謎ですね。


せっかく洗車をしたのに
風が強い日には車がザラつくこともしばしば・・・

洗車したのにボディがザラつく…


そんな経験がある方も多いはず!


その原因は鉄粉や砂などです。


まず、鉄粉が付きやすい車の特徴は

・高速道路をよく利用している
・線路沿いをよく走行している
・線路沿いの駐車場を使用している など


次に、がよく付いてしまう車の特徴は




・アウトドアで山などに行く
・砂利の駐車場を使用している など

その他にも、鳥フンの痕虫の死骸などザラつきのの原因はたくさん考えられますが
こういったものが洗車後に残ってしまうと塗装面やコーティング面が劣化する原因となってしまいます。


そこで本日は、そういったザラ付きを解消するための
鉄粉取りについて更新していきます。


●ご用意して頂くもの

・高圧の水の出る洗車機(なければホースなどでも結構です)
・洗車道具
・市販の鉄粉取り用ねんど


●洗車の方法



1、まず高圧の水(高圧の水がなければホースからたっぷり水を出す)でボディ上に乗っている砂をしっかり流していきます。
砂はこの流しで落とし切るくらいのイメージです。

★ポイント 上から下へ水を流す
砂の多い下部の汚れを巻き上げてしまわないよう、上部に乗っている砂を下へ下へと流していきましょう。


2、カーシャンプーを使ってしっかりボディを洗っていきます。
ここでも汚れや砂を巻き上げしまわないよう上から下へと洗っていきましょう。


3、カーシャンプーの泡や取れた汚れなどをしっかりと水で流していきます。


4、ボディが濡れた状態鉄粉取りねんどを使用します。


★ポイント 指でゴシゴシ擦るのではなく手のひらを使って
ボディ上でねんどを滑らせながら鉄粉を取っていきます。

ねんどの表面が鉄粉で汚れてきたら一度ねんどの表面を水ですすいで
ねんどを練り、綺麗な面を使用して再び鉄粉を取っていきましょう。

鳥フンや虫の跡は無理に擦らず粘土の角を使って
やさしく何度もいろんな角度から滑らせてみてください。


5、もう一度水でボディ全体を流します。
流し終えた後でボディを触ってみてザラついていなければ成功!
まだザラ付きがあればもう一度ねんどを使用して鉄粉を使用しましょう。


6、通常通りしっかりボディ上の水分を拭き取ります。


7、洗車後のねんどは表面を水でしっかりすすぎます。
密閉容器やジッパーが付いている袋などで保管しておくと、次回再び使用することができます。


●使用上の注意点

・ねんどを使用する際に強く擦ってしまうと、鉄粉も一緒に擦られ洗車傷が付いてしまいます。
やさしく手のひらを使ってボディ上を滑らせながら使用しましょう。

・洗車傷対策として、の作業がかなり重要となってきます。
最初に水でしっかり砂や汚れを落としておくことによって、仕上がりも非常によくなります。

・日差しが強い場所や時間帯での鉄粉取り作業で、ボディ上のやシャンプーが熱さによって乾いてしまうことがあります。
とくに一人で鉄粉取りをする際には、気温の高い時間帯日差しの強い場所は避けましょう。


▶ 参考自社HP「 洗車プロNews 」

関連記事

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://glasscoating.blog.fc2.com/tb.php/59-7257c25b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。